カテゴリー
未分類

選挙運動費用収支報告書の写し「一部黒塗り」の選管続々と発覚

 選挙運動費用収支報告書の写し(報告書本体)の交付に際して、出納責任者の印影部分など一部を非開示にしている選挙管理員会が、杉並区や板橋区(すでに全部開示に改善ずみ)や東京都のほかにも、都内に多数あることがわかった。

 22日正午までの調査で判明したのは、以下の5選管だ。

 千代田区、中央区、文京区、台東区、墨田区。

 引き続き調査を行っている。新しい情報が分かり次第報告したい。

 参考記事

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。