カテゴリー
情報公開 神奈川県警 行政腐敗

神奈川県警の「天下りリスト」完全黒塗りの違法性を問う訴訟
第1回口頭弁論期日決まる

 神奈川県警を退職した職員の民間企業などへの再就職状況を調べるため、採用を希望する企業などの法人から県警に提出された「求人票」を情報公開請求したところ、県警はごく一部を除く大半について法人名を黒塗りにしたものを出してきた。この非開示処分の違法性を問う訴訟の第1回口頭弁論期日がきまった。

 12月20日午前10時、横浜地裁502号法廷である。

 (事件番号は、横浜地裁・令和3年〈行ウ〉第75号)

 読者のみなさまのご支援をお願いする次第である。

(関連記事はこちら) 

https://miyakekatuhisa.com/archives/868

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。