カテゴリー
未分類

求人票の法人名を黒塗りにして天下り先を隠蔽する
神奈川県警
開示求める訴訟提起 

 神奈川県警に対して、職員の再就職に関する求人票を開示するよう情報公開請求したところ、企業などの法人名まで黒塗りにしたものを大量に「開示」した。法人の利益を損なうおそれがあるというのが非開示の理由だ。

 これでは、天下りの実態が隠され、癒着と腐敗が進行するのは必至である。

 この黒塗り処分は違法だとして法人名・代表者名・住所の開示を求める行政訴訟を、きょう10月29日、横浜地裁に起こした。(事件番号 令和3年行ウ75号)

 裁判がはじまるまで1〜2か月はかかる見通しである。動きがあり次第ご報告したい。

 また、本人訴訟ではあるが、印紙代(1万4000円)や郵券代(6000円)をはじめ、交通費などの経費負担がかかる。購読料のお支払いをお願いする次第です。

(本ブログは、払いたい方が払いたい金額を払う自由購読料制です)

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。