カテゴリー
未分類

愛媛大学が定額小為替を受理
情報公開手数料送金方法問題

 国立大学法人愛媛大学(本部松山市、仁科弘重学長)に対して、法律にもとづいて情報公開請求をしようとしたところ、担当課である総務課職員が、申請時の手数料300円の送金は現金書留(送金手数料約500円)に限る、定額小為替(同100円)では受け付けられないなどと不合理な説明をした件はすでにお伝えした。筆者は、納得がいかず、定額小為替を同封して申請書を送った。受理されるか、それとも拒絶されるか注目していたが、無事受理されたことが5日、確認できた。筆者の問い合わせに対して総務課職員が答えた。

「現金書留しか受け付けないという説明は今後あらためてほしい」

 筆者がそういう、総務課職員は「貴重なご意見として受け止めます」と回答した。

 

 

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。