カテゴリー
政務活動費 未分類 杉並区 行政腐敗

「選挙直前に政活費でチラシ大量配布」の浅井くにお杉並自民区議が一部返還

 2019年4月の杉並区議会議員選挙の2〜3数週間前に、政務活動費を使って大量のチラシを作成、有権者らに配布した浅井くにお議員(自民)が、支出の半分にあたる32万6927円を区に返還したことがわかった。区議会事務局によると、浅井議員は4月26日付で一部支出を取り消す収支報告書の訂正を行い、その後返金したという。



 浅井議員の「政活費で選挙運動」問題をめぐっては、筆者を含む区民有志が、返還を求める住民監査請求を申し立てており、監査が行われていた。実質的に住民監査請求の目的が達成されたことになる。

 杉並区では、従来、自民党を含む多くの会派の区議らが、選挙前に「区政報告」などと銘打ったチラシを作成、配布し、その費用を全額政務活動費で支出するということを行っていた。これを問題視して訴訟を起こし、按分2分の1を超す支出は違法であるとの判決が確定、以後浅井議員だけを除き、同様の悪習はほとんどなくなっていた。

・選挙に政務活動費流用の疑い/浅井くにお自民区議に返還命令求めて住民監査請求
浅井くにお杉並区議の「選挙直前に政務活動費で大量チラシ」問題を考える/判例紹介
・ドサクサまぎれに政務活動費を選挙に流用か/浅井くにお杉並区議(自民)の「区政レポート」作成・配布費65万円を問う

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

「「選挙直前に政活費でチラシ大量配布」の浅井くにお杉並自民区議が一部返還」への1件の返信

三宅さんの提訴行動のおかげで浅井議員が一部返金、そして他の意地汚い汚職議員もとりあえず自粛、という大きな改善を得ました。区民全部がしっかり見張っていちいち不正追求すべきところを放置してしまっているから不正が横行する。それを三宅さんお一人の努力で改善に向かわせている ありがたいことです。文句言うばかりで怠けて放置しているダラ区民で済みません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。