カテゴリー
未分類

大内裕和・武蔵大教授の研究不正調査、1か月程度延長へ

 大内裕和・武蔵大教授に対する同大学の研究不正調査の期間が延長されることがわかった。筆者の問い合わせに大学が回答した。学内規程では本調査開始から150日以内に報告することになっており、5月3日までの予定だった。延長期間は1か月程度の見込みで、学内の決済をとってから文部科学省に報告するとのことである。延長後の報告期限が判明し次第、お知らせしたい。

 

 

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。