カテゴリー
未分類

葬式より給食に税金使え

 安倍前総理の国葬にかかる費用が20億円近いと報じられている。じっさいはもっとかかるとの試算もある。

 市川市が市立小中校(30000人)の給食完全無償化を実現しようとしているが、それに要する費用は18億円。3万人の子どもの1年分の給食費に相当する税金を葬式に使おうとしている。

 文字どおりの死に金だ。子どもに食べさせるのが先であり、それが大人の責任である。

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

「葬式より給食に税金使え」への1件の返信

大平正芳氏の自民党葬で警備費用22億(1980年時)
安倍晋三の国葬は100億超えだと思います。積算を出したくなくて誤魔化していますね。給食問題はわかりやすいので、岸本区長に頑張ってもらいたいです。記者会見の岸本さんの表情を見ていて疲労感、困った表情など察し、応援のハガキを出しました。揚げ足取りは良くないです。ストレスを与えるだけだから。
褒めて応援、そしてその中に要望を入れることだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。