カテゴリー
未分類

神奈川県警天下りリストの闇を暴け訴訟に新展開
法人名任意開示を裁判所が促す

 神奈川県警職員の再就職目的で作成された求人票、いわゆる天下りリストの法人名を黒塗りにしたのは違法だとして開示を求めた訴訟で、横浜地裁はきょうの弁論準備手続きで、法人名を開示してはどうか、と被告県にたいして任意開示を勧告した。県側は「決裁が必要なので検討する」とこたえた。

 次回弁論準備手続きは9月7日。それまでに県警が黒塗りをはがすのか、それとも争いを続けるのか、裁判は大きな山場を迎えた。

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。