カテゴリー
未分類

「教育学系学術論文に不正多発」
岩手大三井准教授が指摘

 教育学系の学術論文に不正が多発しているとの興味深い研究を、岩手大学教育学部の三井隆弘准教授が行なっています。2021年11月29日に東北大学で開催されたシンポジウムの様子をご紹介します。

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。