カテゴリー
未分類

大内教授「パクリ」めぐる著作権侵害訴訟の判決に異議あり/若葉文庫のインタビュー

 大内裕和中京大教授による著作盗用事件で、東京地裁は、被害にあった三宅のルポは著作権法上の著作物ではないので権利侵害はない、というにわかに信じがたい判決を出した。現在控訴して争っている。この問題について、若葉文庫の横浜大輔代表のインタビューを受けたのでご紹介したい。

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

「大内教授「パクリ」めぐる著作権侵害訴訟の判決に異議あり/若葉文庫のインタビュー」への1件の返信

日本の裁判、マズイですね。盗用に対する理解がこんなにマズイとは思いませんでした。改善を強く要望します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。