カテゴリー
キシャクラブ(記者クラブ) 情報公開 横浜市 行政腐敗

横浜市記者クラブ腐敗問題に新事実  
毎日新聞が市幹部と単独宴会

 横浜市幹部と横浜市政記者会(排他的任意団体)所属の企業記者らが頻繁に宴会を開いている実態が発覚、癒着が疑われている問題で、毎日新聞が市幹部と単独宴会を開いていた事実がわかった。

 筆者の情報公開請求に対して市が開示した文書によると、2017年6月1日18時30分から市内の料理店「富筵」で宴会を開催。毎日新聞から逸見資材本部長、●支局長、●市政記者、市からは、小林一美政策局長、海道亮介政策調整担当理事、猪俣宏幸報道部長が参加した模様だ。

 支局長や記者の氏名は、個人情報を理由に非開示になっている。

 参加目的については「社会動態や市政全般に関する意見交換を行い、相互理解を深めるため」と説明されている。

 また、参加費は5000円程度と記載されている。

作成者: MIYAKE.K

みやけかつひさ ジャーナリスト・スギナミジャーナル主宰者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。